読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G式なブログ。

そういうこともある。

デビットカードのはなし

今日朝起きたら雨がバババババって降っていて思わず笑いました。どうもG式です。
f:id:sconsciousn:20150507065039j:image
僕の家に未だにトタンが残っていまして、
雨が降るとすぐババババ鳴るんですよ。
どんだけゴールデンウイーク明けるのが嫌やねん!って思いましたね。


これも昨日のことなのですが、母にiTunesカードを買ってこいと頼まれまして、3000円分買ったわけです。
f:id:sconsciousn:20150507002220j:image
後ろの番号を入力してAppleIDに反映するんですけど、
まさかのこの番号のところが十円玉でこするタイプで(最近はシールが多い)、
十円玉を出すのも面倒くさいので指でこすり続けた結果、
指が真っ黒?真っ銀?になってしまいました。

iTunesカードはiPhone勢の未成年は最低一枚は買ったことがあるでしょう。
どうせInfinity Bladeとか買って結局しないか、パズドラに課金するかどっちかでしょうけど。
大人になるとクレジットカードがあるので、わざわざ1500円も出してiTunesカードを買わなくてもいいわけです。
でも母は僕にiTunesカードを買うよう頼んだ。
それはクレカによくある不安、
①歯止めがきかなくなるのではないか
②不正利用されるのではないか
からだと思います。
確かに手持ちの現金が減らないというのは非常に恐ろしいです。金銭感覚が麻痺しますからね。自己破産なんてワードもよく聞きます。
f:id:sconsciousn:20150507002228j:image
クレカといえば


だからこそ、未成年にも大人にも僕はデビットカードをオススメします!

クレジットカードに比べてデビットカードはいまいち良く知らない方も多いと思いますので簡単に説明します。
デビットカードはクレジットカード同様銀行の口座からお金が引き出されます。
しかしクレカのように月末にまとめて引かれるのではなく、
デビットカード即時引かれるんです!
逆に言うと、クレカなら可能な「月末までに振り込めば…」が出来ない、
すなわち今 口座に入っている金額しか使えないというのが最大のポイントです。
またクレカは18歳にならないと取得できないのですが、
デビットの場合高校生から取得できるので、すごく良いです。
f:id:sconsciousn:20150507002411j:image

さらにiTunesカードはもちろんApple関係でしか使えないですが、デビットの場合大抵visaなので、amazonやらその他ネットショッピングでも使えますamazonはクレカ、デビットカードでないと当日お届け便が利用できないので、僕ほど多用する人には必須です。

f:id:sconsciousn:20150507002731j:image
別途360円かかりますけど。

良いところばかり書くとこんな感じですが、悪いところも結構あるそうで。まあそれはいいです。
というか熱を入れて書いた内容、公式ホームページに簡単にまとめられていました。参照下さい。

兎にも角にも、デビットカードは便利なので、一枚はあると便利かも!?

それでは。