読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G式なブログ。

そういうこともある。

僕は、


雨が、




嫌いだ。

でも、それ以上に、




傘が嫌いだ。





日本に傘が初めて輸入されたのは、
6世紀だそうだ。

もちろん今の傘と素材や仕組みは全然違う。



でも、どうして、

形はほとんど進化してないのか。



あの頃ポケベルを使っていた人たちは、

たった20年でこんなにも進化したもの=スマホになるとは考えたりしなかったであろう。




でも、人間は、

普段の生活で過去の暮らし方を思い出すことはほとんどない。

上書きするからだ。

それが人間の、文化の発展に直接関わってくるのは間違いないことだろう。




だがなぜ、


傘は進化しない?




今の形状をベストを言える人はいるのだろうか?



少なくとも、僕はそうは思わない。


ちょっとしたことで自分に雨がかかり、

使ってないときでもやたらと場所を取り、

使っているときも道を塞ぐ。



これのどこがベストだろうか?





でも人間はこの不完全な「傘」に頼るしかないし、


傘も傘で偉そうに頭上からほくそ笑んでいる。

まるで自分が完全な存在であるかのように。




だから、






 僕は傘が嫌いだ。