読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G式なブログ。

そういうこともある。

徒歩のはなし

朝 すこやかカルピスのバナナ味を飲んだんですが、
ほとんどカルピスではなく、
バナナジュース+乳酸菌の後味でした。どうもG式です。
f:id:sconsciousn:20150622071800j:image

さて昨日、朝から用事があり早く家を出て、昼ごろには家に帰ることになったのですが、
最寄り駅から我が家の近所のバス停までのバスがね、
何しろ田舎ですから待つことも多いわけですよ。
Yahoo!乗換案内で調べるとだいたい12時30分に最寄り駅に着くとあったのでバスの時間を調べると、
12 |  20
13 |  5 35

…ん?

35分も待たないといけないの?
マジかよ。
しかも、バスに乗って家に着くまで最低でも20分はかかるんですよ。なにこれコスパ悪すぎ
考えてみてくださいよ。ある駅から1時間くらいで帰ってきたのに、さらに1時間最寄り駅からかかるんですよ。完全なる嫌がらせですよ。

ということで意を決して歩くことにしました。こういうルールを設けることにしました。
①バスに追いつかれそうだったらあきらめてバスに乗る
②歩いているとき途中でやる気がなくなるといけないので、テンションの高い曲をリピートして聴き続ける
③12時13時って絶対暑いので、ちゃんと水分補給し、無理をしない

②番だけ謎ルール感は否めないですが、本当に士気は大事なんです。
さて駅に着きました。改札を出た時のスクリーンショットがこちらです。

f:id:sconsciousn:20150622073703p:image

②のテンションの高い曲とは僕の好きなアニメであるてーきゅうの4期OP「ファッとして桃源郷」です。脳内麻薬にも取れるほどの中毒性があるこの曲なら、今から迎える試練にも対抗してくれるでしょう。
ちなみに充電が3%なんで途中で曲が切れないか心配です。

開始7分。

早くも後悔しはじめます。そこはちょうど橋の上。下の川辺では若いお兄さんたちがバーベキューとかしています。
「うーわ、あっつぅーー( ̄◇ ̄;)」
思わず独り言が出ます。川に反射した日光が視界に入り、視界全体が眩しいです。

開始13分。

ここらへんから歩道がなくなります。しかも道路の端をずっと歩くわけでもなく、電柱が車道に飛び出ているのでしばしば車道の真ん中を通らなければなりません
家が出来てから間を縫うように道が出来た、田舎特有の危険な道です。ちなみに家に着くまでずっとこれです。

開始20分。

広い溝には必ずある、というか必ず欲しい鉄板が、ほとんどないです。あったら車道を歩かなくてもいいのに。
そこそこ深い溝ギリギリを、結構なスピードの車が通るようなところを歩くのは本当にスリリングです。
ここらへんからずっとなだらかな上り道です。しんどい。

開始23分。

初めての水分補給。ちょっとフラフラしてきて、軽い頭痛もしそうだったからです。お茶がぬるい。
曲の合いの手を小声で歌い始めます。
「ころしあえー」とか言ってました。原曲聴いたら分かります。

開始28分。

大型車1台分の広さしかない道に差し掛かります。ここでいつもバスは待ち惚けを食らっています。

開始35分。

そろそろ駅ではバスが出たところでしょうか。ここまで来るまで早くとも10分はかかるので、次のバス停くらいまでは行きましょう。
頭には「歩く」という感情しかなかったです。

開始39分。

もう家まで歩いてしまおうと思っています。
ここからはバスの通るルートを使えない(マジで歩くような道じゃない)ので、
違うルートを選択します。
2度目の水分補給。汗をかきすぎて、汗のプールに入ったようになっています。

開始42分。

ここからはひたすら直進です。

開始45分。

道路の真ん中に立っていた名前も知らない(顔は知っている)オバハンが
「○○(僕の本名)ちゃんけ?こんなところ歩いてんの…ダイエットけ?」
と言ってきて鬱陶しかったです。
「〜〜け?」ってうちの地域でしか聞きませんよ。どこの方言なんだよ。
言い返す気力もなかったです。

開始52分。

ついに我が家の近所の信号に到達。マジでもうすぐ。

そして…

f:id:sconsciousn:20150622160615j:image

家に着いたぞーーっ!!

やったーーっ!!

53分46秒!長かった!!


「ファッとして桃源郷」を13周したことになります。14周目も後半です。

結論
①しんどい
②意外とスマホのバッテリーは持つ