G式なブログ。

そういうこともある。

暖簾のはなし

友人がSHIROBAKOの原画集と設定資料集を貸してくれました。どうも、夏のG式です。
f:id:sconsciousn:20150718174138j:image
f:id:sconsciousn:20150718174150j:image

保存状態が非常に良いので、袋から取り出すのとしまうときに非常にドキドキします。


みなさん、「大人」といえば何を連想しますか?
僕は暖簾です。

50代のリーマンが部下を連れて、
こじんまりしたおでん屋台の暖簾を右手の甲でひらりとめくる、
なんていうシチュエーションって、すごいおっさんっぽいというか、
大人っぽいですよね。

でも、18歳になったからには、この暖簾もくぐらないといけないと思うんですよ。
f:id:sconsciousn:20150718235446j:image

レンタル屋のR18の暖簾

ですね。
いつかは通る道です。

いざ参らん!

そう思った矢先に。
横に小学生くらいの男の子を連れた父親が来て、
「お父さんそろそろ帰ろー」
「ちょっと待ってな、あとこのコーナー(確かワイルドスピードとか置いている棚)見たら帰ろか
というような純粋で微笑ましい会話をしていたのに対し、
完全なるヨコシマな気持ちで暖簾を今にくぐろうとしている自分とか比較されて、
近くの洋画ホラー・スプラッター映画コーナーで、
見たくもないムカデ人間2のあらすじに読み耽って彼らが立ち去るのを待ちました。
立ち去ったので、いよいよ初陣です。
堂々と、堂々としていればバレないんだ、堂々としていれば…!
と自分に暗示を掛けて、

いざ中へ!

f:id:sconsciousn:20150719000507j:image

いろいろなジャンルがあり、
妙に探しにくかったです。
というか「マニアック」と書いた棚があります。
一画にバラ売りコーナーがあり、
レンタル落ちのDVDが透明の袋または半透明の青色の袋に1枚ずつ入っており、パッケージの縮小したものがそれぞれに入っていました。
1枚500円で、青色の場合5枚で1500円、セール中で10枚2000円でした。

レンタルするものはほとんどが新作か準新作でした。つまり7泊8日で230 or 280円、旧作をこよなく愛する(安いから)僕からすれば残念でした。
それでも旧作の“好み”のDVDを見つけ、中だけ取り出します。タイトルがしっかり深く刻み込まれた円盤は、我々の色欲を戒めているのかもしれません。

そうして「紳士の部屋」を楽しんだ僕は、
再び暖簾をくぐり、その場を自然に立ち去ろうとしました。
しかしそこに、
f:id:sconsciousn:20150719002000j:image

ん?

f:id:sconsciousn:20150719002024j:image

「高校生含む」!?

これアレじゃないか、学生証で身分証明すると厄介なパターンじゃないか?
嫌だぞ、レジで
「高校生はこの商品は借りられないです」
とか言われるのは!
しかも店員はまだしも一般人の前で恥をかくのは!!
もちろん保険証とか常備していないので(今思うと財布の奥底にコピーが入っていたかもしれない)、
さっき抜いたDVDを泣く泣く元に戻し、
結局何も借りず帰りました…。

元々邦画や邦ドラマは見ないんですよ。
女王の教室」とか「勇者ヨシヒコ」とか好きですけど。半沢直樹」見てない勢ですからね

はいここでこのコーナー。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sconsciousn/20150713/20150713170748.jpg

多分誰も望んでいない宣伝のコーナー!僕は好きです。

女王の教室

f:id:sconsciousn:20150719202452j:image

天海祐希さん主演のドラマ。2005年日本テレビで土曜21時から放送していた。
天海さんの演じるすっげえ怖い先生と、
彼女が担任する小6のクラスでのいじめやら何やらと、
その他PTAがキレそうなこといろいろを題材としていたドラマ。
(というか実際PTAがキレた。)
全体的に暗いストーリーだが、それが良かった。
志田未来さんの出世作としても知られる。
ドラマ内で冷酷なキャラクターである天海さんが、エンディングで明るく踊るという、とてつもないギャップに毎週驚いていた。主題歌を歌っていたのは人数がそこまで多くないころのEXILE
見たい方はhuluで見てください。

・勇者ヨシヒコ

f:id:sconsciousn:20150719211116j:image

RPG、特にドラクエを素でやったようなドラマ。とりあえず見て。純粋に面白いから
セットが毎回ほとんど同じのくせに、キャストが妙に豪華なのも良い。
これもhuluで見れますが、リンクは公式です。

以上から、
だいたい映画とかドラマってhuluがあれば見れるんですよね。
見る数によりますが、レンタルするより安いですよ。

つくづくデジタルな世の中ですよ、まったく。