G式なブログ。

そういうこともある。

しなはの真写霊心

ゴーストライター募集中。心霊だけに。どうも、G式です。
へるぷみーorz

さて、皆々様は心霊写真を見たことありますか?
この間「絶恐!ホラー映像108連発!」的な番組テレ東でやっていて、
他局からザッピングした瞬間に霊が出てきたので
「うわああ」と言ってすぐ元のチャンネルに戻しました。
マジで2時間ぶっ通しは心臓に悪いでしょ。

でもこう仰るでしょう。

ほとんど合成じゃね!?

夢が無いですねえ。

そうですけどね。


そういうわけで、「存在がクソコラ」の異名を持つ私G式佳城が、
画像合成の基礎中の基礎である、心霊写真の作り方をお教えしましょう。

んなこと言っけど、おらパソコンだ持ってねえべ!
大丈夫です。心霊写真ごとき、スマホのお絵描きアプリで簡単に作れます。
今回は、高性能過ぎて正直変な有料ソフト買うくらいならこっちの方が断然いいと思われることでお馴染み、
f:id:sconsciousn:20150820081345p:image

ibispaintを使います。

(はじめ「アイビスたん」って書いてたんですが、あまりに気持ち悪かったのでやめました。)
インストールはこちらから。
または

心霊写真を作りたい方はある程度操作に慣れてから(データぶっ飛ぶまでいじくり倒してから)挑んでください。
作る気の無い方は今のその目そのテンションのままスクロールしてください。

今回の素材は
この記事で出てきた、
f:id:sconsciousn:20150820082548j:image

韓国の電車の中です。
そして幽霊代わりになってもらうのが、
f:id:sconsciousn:20150820082631j:image

小泉純一郎です。

いやいや、この画像編集しているとき電車に乗っていたんですが、
前のおばあちゃんの髪型が小泉元首相そっくりだったので。他意は無いです。マジで。(というか他意があったとしてどういう意味なんだよ)
結局Wikipediaの小泉元首相を取ってきました。
f:id:sconsciousn:20150820082853p:image

①まずてきとーに貼っつけます。
f:id:sconsciousn:20150820083004p:image

②まわりをてきとーに消します。
f:id:sconsciousn:20150820083052p:image
(てきとーと言いましたが、髪の部分以外は結構しっかり消した方がいいです。)

③写り込みそうなところに移動させます。
f:id:sconsciousn:20150820083216p:image

④足りない部分を雑でもいいので同じ色で補完します。
f:id:sconsciousn:20150820083324p:image

⑤透明度を上げて、透明度高めの消しゴムで軽くまわりを消します。
f:id:sconsciousn:20150820083344p:image

⑥レイヤーを統合して、微調整します。
f:id:sconsciousn:20150820083554p:image
(ちなみにホラー映画とか見ていたら分かると思うんですが、たいてい幽霊って目が怖いので、ぼかしで白目っぽくしています)

⑦完成!「お分かりいただけただろうか」程度のうっすら感ですね。
f:id:sconsciousn:20150820083718p:image

以上です。
ありがとうございました。

ザァーーッ

f:id:sconsciousn:20150820083853j:image

ザァーーッ

f:id:sconsciousn:20150820083913j:image

ザァーーッ…

f:id:sconsciousn:20150820083924j:image