G式なブログ。

そういうこともある。

休むこともあるというはなし

今日、久しぶりに学校を休みました。どうも、G式です。
よく知っておられる方は、「お前文化祭やすんでたやん」と仰るかもしれませんが、
あれはサボっただけです。
(どうして皆勤を目指しているワケでもないのにわざわざ出席をつけるためだけに学校まで行かなくちゃならないのか、些か疑問です。)

さて、どうして今日学校を欠席したのか。
それは、
吐き気です。

f:id:sconsciousn:20151013115537j:image

昨日は体育の日で休日でありながら、私事でまる一日潰れてしまって、
晩ご飯はスーパーの 選択肢の少ない惣菜とカップ麺と言ったような、
いわゆる大学生のダメな食事の典型みたいなものだったんですよ。
(前日の料理の余りが腐って全滅だったせいです。)

その夜、どんな夢かは忘れましたが、たびたび吐きそうになり、嘔吐特有の酸っぱさが口全体に広がっていました。
 
強烈な吐き気と酸っぱさで目覚めた時点で、すでに悪夢のようなものです。
いつも家を出る30〜40分前に起きるので、朝ごはんのパンには手も触れず、
いつぞやのファミマのキャンペーンで手に入れたソルマックを吐かないよう少しずつ口に含み、
フラフラしながら登校時間まで布団に潜り込みました。

そしてやたら長い夢を見て
登校時間にさしかかりました。
苦しいとき、特にインフルエンザにかかったときなど高温のときによく見るタイプの辛い夢でした。
起きたてよりはマシになっていたような気がしましたが、
絶対どこかでブチまけるにちがいないという確信がありましたので、休むことにしました。
(というか過去に2度 駅のホームでブチまけています。)

それから昼まで安静にしていると随分と楽になったので、この記事を書いている所存です。
でも今も不意に背中を叩かれると吐くので近づかないでください。それくらいの嘔吐度数は残存しています。

どうでもいいですけど、
この曲の最初の歌詞が
嘔吐をこらえてみてた
なので以前衝撃を受けました。


以上です。
数学の補習のプリント、誰か僕の分取っておいてくれないかな…。