読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G式なブログ。

そういうこともある。

文房具のはなし

どうも、G式です。

f:id:sconsciousn:20151017001758j:image

文房具って良いですよね!
文房具屋、特に大型の専門的なところに行くとやたらテンションが上がります。

僕は普段 世界史には万年筆(と青いボールペン)でノートを取っているのですが、
一つ欠点がありました。それは、

f:id:sconsciousn:20151017001831j:image

万年筆の線が太いということです。

これではややこしい漢字の中国人の名前なんて書けそうにありません。
いや、書けません。

そこで買ったのがこれ、

f:id:sconsciousn:20151017141951j:image

サクラ
PIGMAGRAPHIC 0.1です!
(amazonで探したけど見つからない…)

f:id:sconsciousn:20151017141956j:image

ご覧の通り線がマジで細いので、細かい筆記にぴったりです。

f:id:sconsciousn:20151017142100j:image

ナチスもぐちゃぐちゃにならずに済みます(意味深)。

はてさて、
皆さんはこういう衝動に駆られることがよくあることでしょう。

陰影をつけたい

分かります
こういうとき、手元にインク系のペンしか無かったら、すごく困りますよね。
え、実感湧かない?それじゃあ下の絵を見てください。

f:id:sconsciousn:20151018002126j:image

サイタマです。(分からない人はワンパンマンを読もう!)(アニメは見てない!)
でも何か物足りないですよね。
そう、陰影です。
絵に陰影がないと、
まるで手巻き寿司の海苔が剥がされているかのような空虚感に襲われるんです!
これは大変だ!でも手元には、

f:id:sconsciousn:20151017143532j:image

万年筆しかない!!
…仕方がない、これでやろうか…。

f:id:sconsciousn:20151018002136j:image

ほら言わんこっちゃない!!
髪の毛生えたみたいになったよ!!
あと動きがあるみたいだし!!

さて、こういうときに役に立つのがこちら、

f:id:sconsciousn:20151018002246j:image

うす墨サインペンです!


この商品は従来の筆ペンと比べて

f:id:sconsciousn:20151018011523j:image

これくらいうすい字が書けるんです!

これを使いますと
さっきの荒んだイラストが、

f:id:sconsciousn:20151018003107j:image

まるで違う絵のようになります!
すっげえ!!

(おわり)

f:id:sconsciousn:20151018005754p:image

f:id:sconsciousn:20151018005804j:image

(おわり)

(アフィリエイトやってません)
(あとこんなに顔酷くないです)


おまけ

下書き
f:id:sconsciousn:20151018005927j:image

ペン入れ
f:id:sconsciousn:20151018010000j:image

コピー
陰影
仕上げ
f:id:sconsciousn:20151018003107j:image


おまけ2

今回のペン2つと万年筆があれば、

f:id:sconsciousn:20151018010130j:image

こんな感じの目もパパッと描けますし、

f:id:sconsciousn:20151018010201j:image

G式のグッズ的なものも描けます。
これ欲しいな。

以上です。