G式なブログ。

そういうこともある。

昼寝のはなし

 18時前まで6時間ほど昼寝していたので、その夢を文字に起こしてみよう。夢日記というのだろうか、危険とかヤバイとか聞くが、まあ今日しか書かないし、別になんでもいいや。

 

 まず寝た時間だが、

 というツイートをしたものの、チャーハンを作らずに寝ようとした。しかし、あまりにも空腹が酷かったため、結局ウェイパーとか胡椒とかを組み合わせて具なしチャーハンを食べた。めちゃくちゃ美味しかった。

 これを呟いたのが完食10分後とかだったはずである。BS朝日の「お笑い演芸館」の録画を観ていた。マグナム小林(→リンク)が面白かったので、これを見終わってすぐベッドにダイブした。

 

 さて。

 序盤の夢はほとんど覚えていない。思い出そうにも思い出せない。とにかく誰か2人と講義を受けに行こうとしていた。その人物は大学で知り合った人間ではなく、おそらく高校時代の同級生であるが、詳細は不明のため、友人AもといBと呼ぶことにする。

 30分から始まる講義だった。歩きながら時計を見たからよく覚えている。30分ギリギリに講義室(H101)に入ったので、空席が少ししかなかった気がする。確かにH101に入ったはずなのだが、内装はどちらかというとW933に近い。東工大生以外には理解不能な区分だと思うので軽く説明するが、H101は5人掛けの長机が3つ並列しているという構造だ。一方W933は3人掛けが3つ並列で、イメージとしてはより縦に長い、黒板が遠い教室だ。ただ部屋に入るまえに外から人数を把握できるのはH101なので、やはり入って僕のイメージがすり替わったと考えるのが妥当。とにかく、3人が並んで座れる場所がなかったので、以下のように分かれて座った。僕の斜め前には、他大学に言った同級生(C)が何故か出席していた。

X X C   X X X   X X X   ↑黒板

G X X   X X X   X X X

X A B   X X X   X X X

 先生が小野正利にそっくりだった。友人Aも「Galneryusの!!」と言っていた。今考えると意味不明すぎるが、夢ってのはそんなものである。

f:id:sconsciousn:20160822191052j:plain

画像引用元

 しかも講義が始まってすぐプリントが配られ、「15分で解け」と言われた。数学だったと思うが、やたら難しいし量が多い。しかも明らかに習っていない内容。くうぅー…と頭を抱えながら問題と対峙して14分。「残り一分」と小野正利は言わんばかりに黒板に解説らしきものを書き始める。ヤバイバイバイバイ。はっと隣を見るとなぜかABの配置が変わっていた。マジで謎である。移動するメリットもメソッドもよくわからない。

G X X   →   G X B

X A B         X X A

 

 ここで空白の時間が存在する。いきなりシーンががらっと変わる。スーパーマーケットに移行する。しかもゲーム内だと思わえる。ラチェット&クランクというゲームが好きなのだが、それに酷似している。スイングショットといって、レーザーでできたローブみたいなものがあり、それがメインの仮想ステージを僕がプレイしているという夢である。実際僕は、誰かとだったか独り言かで、「こういうステージ好きなんだよね」と呟いていた。文字では説明しづらいので以下の動画の48:40~を見てほしい。

 さらに以下の12:10~に出てくる緑色のロボット(クォークロボ)が8年ほどトラウマになるほど強かったのだが、こいつも夢のなかで出てきて、まさに僕の頭のなかのラチェット&クランクを体現化したようなステージをプレイしていた。暇を持て余している方は是非是非この機会にラチェット&クランクをプレイしていただきたい。マジで面白いから。

 スーパーマーケットのステージをプレイしていたはずなのに、知らぬ間に僕自身がスーパーマーケットに来ていた。(実はこのパターンは僕の夢のなかでは定番である。しばしばゲームから自分自身に移行する。ゲーム脳だからなのか?それはさておき、)野菜の安い、狭くて暗くて人の多いスーパーだった。赤いキャベツ(今思えば明らかにキャベツだが、夢のなかの僕はあくまでレタスと呼んでいた)の1/4サイズが19円だった。格安。普通のキャベツも29円だった。意味不明なのが、その値段がキャベツそのものに刻印されていたことである。衛生的にどうなの。それらのキャベツと僕が落として開封してしまったカレーのルウを持ってレジに並んだ。肉はハナマサで買おうとしていた。(東工大から自転車で数分行ったところに肉のハナマサというお肉の安い店がある。)後ろで落ち着きのない子供がお母さんに怒られていた。

「もうっ!レッドブル買わないって言ったでしょ!戻してきなさい!」

 

 どうしてレッドブル

 そう思って、僕は目覚めた。そして、ブログを書いている。ちょうど書いている最中に友人から「@sconsciousn なんでブログ更新せーへんの」というリプライが来ていたが、この記事のURLを貼っつけて返信してやろうと思う。

 

ありがとうございました。G式でした。

 

【近況】

  • 漫研に所属しておりまして、ブログよりお絵かきを優先しております。ご了承ください。

  • 夏コミ(c90)で同人誌を出しました。合同誌で僕の描いたところはpixivでアップロードしましたので、よければ読んでください。

  • 冬コミ(c91)は受かれば個人で出す予定です。よろしくお願いします。GuP(ガールズ&パンツァー)アンチョビ本です。

    https://pbs.twimg.com/media/CqDu9_QUsAAKs4a.jpg:small

  • もうすぐドリフターズというアニメが始まるとのことで、ドリフターズの作者のもう一つの代表作HELLSINGと、個人的に僕の好きなアニメであるSHIROBAKOを組み合わせたMADを作りました。比較版を今夜アップロードしますので、ぜひ御覧ください。(ロゴは自作で、僕の中では最高傑作かと。)→こちら
  • シン・ゴジラ、良かったです。